youtube投稿用の動画を外注さんが希望通りに作ってくれた喜びは半端ない

こんにちは、アキです。

 

今回は初めて、僕がyoutube動画を外注化した話、
中でも希望通りの動画を作ってもらえた時の物語を話します。

 

youtube外注化のタイミング

僕が動画作成を外注化したのは、動画投稿を初めて

2週間くらい経った頃でした。

 

他の記事で、僕の性格は面倒臭がりなんだ!
って書いてるんですが、正直動画を作るのが億劫だったんです

当然ですが、序盤に
再生回数はそんなに伸びなくて、努力や作業量が全く成果として目に見えず

動画を作ることが本当に面倒に感じてました。

これ本当に、成果になるのかな
確かにビジネスと同じ観点で下準備して進めたけど

全然、実感が湧いてこないぞ

っていうかこの作業って考えたら普通に僕じゃなくてもできるよね
じゃあお金出して作ってもらおう。

 

とつらつら考えて即実行。

どう指示を出せばいいかはでも、正直わかってなかったです。汗

あまり考えずとりあえず、案件を投稿して

 

このとりあえずわかんないけどやってみるって
すごく大事なマインドです。

よく20代のうちに何か成功してないと
自分で起業するのは厳しいとか、言われてますけど

あれって実は嘘で
年齢は関係がないんですよね。
ただ、30代や40代になってくると

まあわかんないけどとりあえずやってみるかって
マインドがすごく難しいんです。現実的に。

その年になって、新しいことしてみる
できる人にはなんてことないんですけど、今までそれをやってこなかった人には
とてもハードルが高いんです

やり始めてしまえば、なんてことないんですけどね。

自分でウェブサイト作ったり
youtubeに動画投稿したり
自分が話をした動画をアップしたり
人を雇ったり
楽器を新しく始めたり
小さい頃からずっと歌音痴だったけど、友達とカラオケ行って練習したり

「いや、今から自分がそれやってうまくいくって思えないわ」
って毎回思っててもやってみたら意外となんとかなってるのが

今の僕です笑

 

話を戻しましょう。

 

案件出して翌日、、、
!!
案件に何人か応募がきました。

動画作成のための簡易的なマニュアルを手早く作れる程度で作成して
動画を作ってもらってみると、、

(お、若干希望したのとテイスト違うけど、僕が作るよりクオリティが高い)

しかもこれで数百円しかかからない。

自分だと下手すれば2時間以上かかってた作業が
メッセージ送る数分の手間になってる

動画作成も外注化した方が楽だしクオリティも高いなら
やらない理由なんてないじゃん!!

 

希望通りの動画はすぐ作ってもらえた訳じゃありませんが
動画を作ってもらった外注さんに適宜修正依頼を出します。

よく外注さんが勘違いする部分をマニュアルにどんどん書き足してまとめていく。

納品される→修正依頼→ミスをメモしてまとめていく→納品される→、、、の繰り返し

 

調子に乗って僕はどんどん人を雇います。

 

初めは3人だったのが、5人、7人、10人、
次第には動画編集以外に動画のネタを探すひとまで
外注化して、メッセージのやり取りをするだけで

どんどん動画が作られる仕組みができました。

 

ですが実は、

なかなか思ったような動画がすぐにはすぐには作ってもらえないんです
なかなか作って欲しい動画を言葉で伝えるのって難しいな、、、

そんな状況でした。

これもコミュ障からくる言葉の伝わりにくさからなのか、、、

そう思いながらも、
だんだん日が経つにつれて僕自身動画修正の指示の出し方に少しずつ慣れてきて

外注さんも納品数が増えるにつれ、
ほとんど指示なくてもいい動画を作ってくれるようになってきたんです。

 

そしてとうとうある日、外注さんに

「今回、修正ありません!」って伝えられた時

僕はすーごく嬉しかったです。

 

外注さんも「ありがとうございます!修正なしで嬉しいです!」
って言ってくれたんですけど

僕は、この外注さんの何倍も嬉しかったんです。

 

プロフィールにも書いていますが、僕はコミュ障でした。

人と話すたびに、緊張して
自分の言葉が変じゃないか人一倍気にして、
他の人に悪く思われてるんじゃないかって怯えて
顔色ばかりうかがう、

自分の意見が言えない
声が上ずる、、、
視線が怖い、、、、

そんな状態でした

部活に所属はしていましたが、先輩や後輩とうまく会話はできなかった。
ましてや指示を出すなんて、本当に事務的な内容をしたかどうかの程度。

思えばそんな僕がモニター越しとはいえ
人を雇って、指示を伝えるなんて昔は思いもしませんでした。

きっと、運動部に所属してた人や

文化部でも吹奏楽のような練習がたくさんある部に入ってた人は
後輩に指示を出したり先輩からの指示を受けて行動するなんてことは

当たり前かもしれません。

 

でもコミュ障でそう言った場面で萎縮して
失敗ばかりだった僕からすると本当に大きなことでした。

人を雇って指示を出して
そしてとうとう修正の指示を出さなくても希望の動画を作ってもらえる

自分の作って欲しい動画の意図がちゃんと相手に伝わった。

コミュ障で人に本音が言えない、意見を喩え話しても
うまく伝わらない。

伝わらない経験を人一倍感じていた僕が
意図をきちんと伝えられた。

本当にすごく嬉しい。

 

今では、もう一日数回のメッセージをやり取りするだけで
毎日アップする動画が勝手に作られるようになりました。

契約しているクリエイターさんとのやり取り自体も
外注さんにお願いし始めていて

もはや一日なんのやり取りをしなくても
動画が勝手に作られるそんな状態です。

そしてもちろん、動画によって収益もでる。

これがいわゆる不労所得。

 

この仕組みを作った僕は、正直もう
生活には困らないんですが、ビジネスを通して出会った
たくさんの魅力的な方から刺激を受けて

他のビジネスを勉強し、実行中です。
今いる所に満足せずどんどん行動中です。

 

ビジネスの正しい知識を学んで

人を雇うことを覚えて本当に良かった。
今でも本当に思います、「知識が全て」なんだなって。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕は2ヶ月でビジネスで40万稼ぐようになりました。

それをpc1台で達成。

しかもそのビジネスは
自動的に稼ぐ仕組みができています

超うさんくさいやつだなって思いますよね。
僕も最初「ネットで月収100万」とか詐欺だろって考えてましたし
到達できるのはもとから才能がある人だけだと思ってました。

ですが、僕はビジネスが得意だったわけでもなければ、
人前で話すことが得意だったわけでも、
まして文章を書くのが上手だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができ
時間とお金に困らない生活を過ごすようになりました。
精神的にも良い影響をもたらしてます。

やるかやらないか、あとは慣れの世界なんですよね。
どんな人でも稼げるし

知識を得れば誰でも自信を得て稼ぐことができる
僕がたった2ヶ月で40万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます

たった2ヶ月で40万を稼いだ僕のモットー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜