バカ正直に自信がないですオーラ出してたら人が離れていった、ツラ

こんにちは、アキです。

 

この間、高校の同期何人かと集まる機会があったんですけど、

人に嫌われないようにって意識してたその頃に、
知っておきたかった衝撃の事実を今日は話していこうかと。

 

タイトルにあるんですが、
正直に自信がないんですってことアピールしてたら、

人が離れていったんです。

 

なんか日本だとよく、

「謙虚は美徳」

「正直に話すのが良い」

とか言われてますが、それを完全に勘違いしたパターンです。

 

今思い返してもその頃ツライししょっぱい気持ちになりますね。

 

高校生のときの話なんですけど、
もう自分がコミュ障で自信がないってことは気づいてて。

だからクラスではあんまり人と話せないし、
話そうとして、声かけようと努力した時期も若干あったんですけど、

うまく行かなくて挫折します
余計誰とも話さなくなりました。

 

休み時間に

「ねぇ、あの、、、」

「ん、え、なに?」

このとき相手が困った顔したんで、もう内心テンパり始めてます
(やっぱり俺に声かけられると困るんだ、、、)

被害妄想ひどすぎ

声かけた相手がそもそも普段会話してない相手なんで、
そんな反応して当然なんですけどねー

結局話そうと思ってたこと忘れて、
焦って あ、いやなんでも とか言って逃げた

(確か授業の何かをちょっと聞こうとしてたはず)

 

コミュ障だった頃の僕ってそもそも

相手に「ちょっとでも機嫌を悪くする」ようなことはしちゃいけないって
考えてて

自分の発言一個一個にどう反応するのか、怯えながら会話してましたね

普通に相手の機嫌を全く悪くせず会話するなんて無理ですし

 

他の人たちの会話見てたら

イラっとさせる、凹ませる、悲しませる
そんなこと頻繁にありますよ

でも、その会話が終わって次にあった時には
普通に今まで通り話せてる

もう仲良いからそんなことできるんだ、
僕には無理だ、まだ仲良くなってないし。

当時はそう思ってました。

 

今ならはっきりと言えますね。

だからこそ話をして、

どんなことは言われたくないのか
どんな話は好きなのか、
どこまでジョークで通じる相手なのか

知ることが大事なんだって。

そのためにコミュニケーションをとってるんだって。

 

会話が上手い人、コミュ力が高い人って
もう小さい時からたくさんの人と関わって、経験値が違うんで、

初対面の人でも、(あ、この人ならここまで言って大丈夫だな)

ってわかってくるんですよね。

だから端から見ると、旧知の仲に見えたりする

コミュ障だった僕からすると、異次元なスキルだなって思ってました。

 

主婦が、目分量で料理の味付けできるのも、

ゲームで相手の攻撃を予測してガンガン回避できるようになるのも
(僕はスマブラハマってたんで、レベル9のCPU3人対1人とかやってました笑)

アニメ見まくってると、この先の展開が予測できてしまうのも

初めぎこちなかったダンスがだんだん意識しなくても滑らかにできるようになるのも

転んでばっかりで絶対無理だと思ってた自転車に補助輪なしで乗れるようになるのも

全部、「慣れ」たから。

 

初めはすごくゆっくりじゃないとできなかったことが
今では目つぶってても、他ごとやりながらでもできちゃうことってありません?

パソコンのブラインドタッチ、
スマホのメール入力、
シャツのボタン片手でかけるとか、靴紐ちょうちょ結びが感覚的にできるとか

 

人間はなんども経験すると大半のことには慣れるんです
驚くことに。

行くのに気乗りしなくても、小学校や中学はとりあえず毎日学校行くじゃないですか。

 

だから慣れの力って本当にすごい

 

でも、よくない慣れもあるんですよ。

コミュ障の僕の例で言えば、

話しかけて相手の表情がちょっとでも変わったら
→自分は嫌われてる
→迷惑を相手にかけた

なんか悪いことしたかなって思うと、すぐに謝る
めっちゃ謝る、謝るのが条件反射になってる
(時間に少し遅れたとか、手を止めさせてしまったとか、肩当たったとか、そんな些細なことで)

 

何かあると自分が悪い、自分のせいだって思い込んで
→落ち込む、落ち込んでることをアピールして反省していると伝える

 

もう条件反射でそう考えてましたね。
相手は全然気にしてないようなことをいつまでも

クヨクヨクヨクヨ、考えて

 

はぁ。

 

 

それで、高校の同期でご飯食べた時に言われたんですよ。

「ぶっちゃけ、あの時のタキくん、鬱陶しかったよね」

って、しかも女子に。

 

なんか、嫌われたくない感出しすぎてて、

すごいちっちゃいことにめっちゃ謝ってくるし、

変に丁寧に喋るし

自信がなくてとか、言ってたけど

自信がないオーラ出してる人って、会話してて面倒だしね。

 

やばかったです。
高校時代の僕が言われてたら、もう学校行けません。

大学行って、ビジネス始めてから何度か会った同期なんで
そこそこ会話できる仲になってたから、

こうブログに書いて、

こんなことそう言えば言われました、アハ
とか書けますけど

ど直球すぎて、高校の頃の僕だったら死にますね。
えぐすぎて。

 

でも実際女子がよく思ってるのは

・自信がないやつ
・謝りすぎるやつ(自信のなさから来るんですけどね)
・ビクビクして気の弱いやつ
・すぐ落ち込むやつ
・顔色伺いすぎるやつ

は話してて疲れる、というかウザいってことです。

この集まりで、散々言われました。

 

今は、そんなことないけどね〜って最後に言ってくれたので

今こうして無事にブログに書けてます。
正直その話題の間はずっと胸がグサグサ刺さってましたね

自分に当てはまりすぎで、、、

 

僕がコミュ障だったのは
自分に自信がなかったからで

思ったことをそのまま言ったら受け入れてもらえないだろうなって

考えてたから、

相手の顔色伺ったり、
悪いことしたなって思ったら、すぐに謝ってました、なんども

人と接することにビビりまくってて、

コミュ障解消するために読んだ本とかに
「自分がコミュ障だと認める」とか
「自信がないことを相手に伝える」とかがいい、みたいなの書いてあって

自分から言うようにしたんですけど

逆効果でしたね
向こうからすればまあ知ってるし、みたいな反応で

自信がないって言われても、
なんか励まして欲しいとか、心配して欲しい みたいな

甘えに見えて面倒臭い らしいです。

 

その女友達情報ですけど。

 

ただ、確かに僕自身、人と話すのが全然苦じゃなくて

むしろ楽しいってなって思ったのは

気弱な人、自信がない人と話すのは、他の人と話すより確かに疲れます。

 

なんか余分に気を遣う必要が出て来るので。
嫌とまでは言いませんが(過去の自分もそうだったので)

でもやっぱり、卑屈になりすぎてる

気にしすぎてるかなって感じますね。

 

むしろ、実力や実績がなくても
気にせず

「いや、自分行けますよー」って話す人の方が話してて楽しい。

 

自信がないって言うのは、確かに正直に打ち明けると

相手からフォローというか、気遣ってもらえるかもしれないんですけど

 

マイナス面の方が多いですね。

これは本当に実体験から。

 

自分が経験してるからこそ、そう振舞っちゃう気持ちは
いやってほどわかるんですけどね。

 

今では
そういう風に考えれるようになったんで

本当に自分変わったなって思いますけど

やってみて思ったのは、ただ行動してみただけなんですよね

ビジネス始めてみたら、意外となんとかなることが多くて
難しそうだって思った外注化も今じゃ普通にできてます。

 

この仕事、お願いしたいから案件今日出そうかな。みたいに。

リアルでいきなり、コミュニケーションとる練習しようとすると
正直僕はうまくいかなかったんです

でもネットで画面越しにやり取りをして、場数を踏んだのは
すごくいい経験でしたね。

リアルで初めて会った人にも、話し普通にできるようになりましたし
(初対面でも10分くらいは会話しますね、)

食事会とかでも自分から

「初めまして、タキですよろしくお願いします〜」って言えるようになって

フェイスブックの友達も一気に増えました。

 

気づいて、行動にしたら、

今振り返るとあっという間でした。

 

高校の頃の、辛い経験談をまさかこんな感じで話せるようになるとは笑

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕は2ヶ月でビジネスで40万稼ぐようになりました。

それをpc1台で達成。

しかもそのビジネスは
自動的に稼ぐ仕組みができています

超うさんくさいやつだなって思いますよね。
僕も最初「ネットで月収100万」とか詐欺だろって考えてましたし
到達できるのはもとから才能がある人だけだと思ってました。

ですが、僕はビジネスが得意だったわけでもなければ、
人前で話すことが得意だったわけでも、
まして文章を書くのが上手だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができ
時間とお金に困らない生活を過ごすようになりました。
精神的にも良い影響をもたらしてます。

やるかやらないか、あとは慣れの世界なんですよね。
どんな人でも稼げるし

知識を得れば誰でも自信を得て稼ぐことができる
僕がたった2ヶ月で40万を稼いだ過程を下記の記事で公開してます

たった2ヶ月で40万を稼いだ僕のモットー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜